新宿でメンズ脱毛を行うメリットデメリット

メンズ脱毛を新宿で受ける方は、メリットとデメリットについて知っておきましょう。サロンによって得意分野が異なり、ヒゲ脱毛に力を入れているところもあれば、全身脱毛を得意とするところもあります。ヒゲ・VIOなどは刺激に弱いため、技術の高い老舗サロンで処理を受けるべきでしょう。サロン脱毛が完了するころにはムダ毛が大幅に減少し、アンチエイジング効果も得られているはずです。サロン脱毛のデメリットは医療脱毛より出力が弱く、万が一のトラブルのときに対応がワンテンポ遅れてしまうことでしょう。医療機関と提携しているサロンだと対応はスムーズですが、医療脱毛だとその場で対応ができます。最近のサロンは低出力の光脱毛を使用していますが、肌トラブルのリスクがゼロではないことは知っておきましょう。

サロン脱毛をするメリットはこんなにある

メンズ脱毛を新宿で受けるメリットは、ムダ毛を弱らせることができることです。回数を重ねるたびにチクチクとした毛がやわらかくなっていき、シェービングをするときに一度ですーっと剃れるようになります。顔ならば青ヒゲから解放されるメリットもあり、美肌効果も期待できるでしょう。脱毛は美容ケアの一つであり、肌を美しくするのが本来の目的です。脱毛は肌に悪いと考えている方もいますが、これはシェービングなどの除毛によるものでしょう。毛根から処理すればツルツルになりますし、除毛が不要になるので肌状態が正常肌を維持しやすくなります。正常肌を維持するためには、肌への刺激を避けること、乾燥させないこと、などが大切となります。これらのメリットを得られるのがサロン脱毛であり、毛根から弱らせることが可能です。

サロン脱毛をするデメリットも知っておこう

メンズ脱毛を新宿で考えている方は、脱毛にはデメリットもあることを知っておきましょう。メリットと比べるとデメリットは少ないですが、医療脱毛よりも出力が落ちること、サロンではトラブルに対する治療ができないこと、処理回数が多くなりやすく時間がかかること、などがあります。サロンはフラッシュと呼ばれる光脱毛を使用しており、これは医療用マシンとは異なります。低出力のため肌トラブルは起こりにくいですが、それゆえに処理回数は6回以上になるのが普通です。一般的に完了するまで6~12回程度はかかるので、2ヶ月に1回のペースと考えても1~2年はかかることになります。肌トラブルのリスクは低いですが、稀にトラブルが発生する可能性はあり、そうした場合は医療機関の紹介を受けることになるのが一般的です。